インテリア

流行のスタイルです

作業員

使い勝手を良くしたり、老朽化した場所を直すなどのリフォームですが、最近ではデザインリフォームが人気を集めています。おしゃれでスタイリッシュなリフォームが可能であり自身にあったライフスタイルの実現が可能です。費用面は融資も可能な場合があるため、あらかじめ銀行などに相談しておくとよいでしょう。

詳細を確認する...

個人でも気軽に可能です。

女性

近年、プチリフォームが人気を集めています。自分で行なう人もいますが、より手軽かつ綺麗な仕上がりを目指すのであれば、専門業者への依頼をして行ってもらうことがベストです。

詳細を確認する...

好きな家に作り替え暮らす

インテリア

今は中古物件の値段が下がり、自分らしい家にカスタムして暮らすことが人気で、住宅のリフォームが台頭しています。工事の際も古さが感じられ、昔からあったような内装デザインを好む人が増えていて、真新しくしないで古さを残す改装が人気になっています。

詳細を確認する...

美しさを保つことが可能

金額がまちまちです

床

最近では当たり前になってきたフロアコーティングですが、新築時などに行うことで長期的にフロアをキズや汚れ、紫外線などから守ることができます。 フロアは知らないうちにキズがつき汚れも落ちにくくなります。 また、定期的にワックスをかける手間があるなど、手入れも大変です。 フロアコーティングにはさまざまな価格や種類があるため、その特徴や自身のニーズに合わせて選択することをおすすめします。 ガラスコーティングは価格はそこそこ高いですが、20年から30年程度の耐久性があり、保証つきの商品もあります。 また、品質の最高峰はUVコーティングとよばれるものであり、価格が最も高くなります。 しかしながら、耐久性や美しさに優れています。 価格を抑えたい場合はウレタンコーティングなどがありますが、こちらは耐久性が5年程度です。

環境に合わせた物がお勧め

フロアコーティングの種類はたくさんあり、その耐久性や仕上がり、価格に大きな違いがあるため、自身の生活環境にあわせて選択することをお勧めします。 新築の状態を長期的に保ちたい場合には先にのべた、ガラスコーティングやUVコーティングがもっともおすすめです。 ペットや高齢者、小さな子供がいる場合にはシリコンコーティングと呼ばれるフロアコーティングがおすすめです。 施すことで、ノンスリップであり、耐水性にも優れているのが特徴です。 また、こまめにフロアコーティングを施すことが可能であれば5年程度の耐久性のウレタンコーティングでもよいでしょう。 しかしながら、1度家具を設置してしまうとなかなか次のコーティングが腰が重くなるものです。 先を見据えた選択が必要になります。